離婚問題をポジティブに捉えてみます

「離婚を考える」ということをポジティブに捉えると「現状から前進したい」ということ。
離婚しないにしても離婚問題を改善するよう試みる。
離婚するにしても新しい環境が待っている。
つまり離婚を考えることは自分にとってはどう転んでもプラスになることだと思ってください。
目の前の問題をスルーしてストレスを抱えながら生きるのではなく、自分が楽しく生きる為に前進することだと思ってみましょう。

離婚問題を一人で抱え込んでしまうと余計に冷静な判断ができなくなってしまいます。
まずは別れたい気持ちをぐっと抑えて改善策を考えてみましょう。
自分は一体何が原因で離婚を考えてしまったのかをハッキリさせてみてください。
もし相手が浮気をすれば、離婚原因は「浮気をしたから」ではありません。
浮気をされて自分は何が嫌なのかを考えてみましょう。
パートナーの心を奪われたからなのか、それともただ単に奪われて悔しかったのか。
この違いだけでパートナーに対してどういう想いがあるかがわかるはずです。

自分の考えをまとめたら身近な人に相談するのも良いと思います。
友人や身内でも良いですが、プロのカウンセラーがいる離婚相談所を利用するのも1つの手だと思います。
豊富な経験と知識から、プロのカウンセラーが適切なアドバイスをくれることで自分の考えの幅を広げてみましょう。
有料ですが、高額ではありませんし一番理にかなった意見をもらえるはずです。

離婚の重要な準備離婚する前に
copyright(C)離婚一歩手前
約束事項 管理者情報